Member

SPECIALIST スペシャリスト

デジタルソリューション技術部

SHIGEKAZU MURAKI

組込みシステム開発、製品データ管理、3Dデータ活用支援の経験を持ち、現在は、新たな製造手段として注目されているAM(Additive Manufacturing:付加製造)技術の支援に取り組んでいる。解析と設計技術を用いた新たな設計手法の導入、AMを用いた付加価値の創出を通して、お客様とともに次世代へ向けた製品開発を目指す。

デジタルソリューション技術部 設計ソリューショングループ

JUNPEI WADA

2008年入社。メカエンジニアとして、半導体製造装置開発の構想設計〜評価を経験。2016年にはコンサルタントとして設計〜サプライヤ管理の改革に従事。翌年より現在の設計ソリューショングループ長に着任し、ITをフル活用した性能設計領域のソリューション(MBSE, MBD, DfAM, SPDM)推進に力を注いでいる。

デジタルソリューション技術部 設計ソリューショングループ

MASAYUKI NEMOTO

2008年入社。大手半導体メーカーやプリンタメーカー等で設計業務に従事。様々な業界でのCAD経験と設計経験を活かし、2018年より自動車業界を中心にSPDM/MBSE/MBD領域のサービスを提供している。また、学術機関向けの3DEXPERIENCEの普及および教育も実施している。

デジタルソリューション技術部 解析ソリューショングループ

SHUYA OI

2015年入社。Abaqusによる構造解析を得意とする。多くの受託解析案件に従事し、テクニカルサポートやトレーニング講師の経験も豊富。現在は、解析グループのグループ長として、構造解析だけでなく流体解析や電磁界解析領域も推進している。

デジタルソリューション技術部 設計ソリューショングループ

SHIGEKAZU TEKURAMORI

2016年入社。自動車業界に従事し、車両一台分の熱マネジメント、エネルギーマネジメント、車両ダイナミクス性能などの性能設計を担当、その中でモデルベース開発/MBDを経験する。その経験を活かし、現在は、自動車業界へのMBDを使用した設計プロセス改善および性能設計領域の拡大を推進している。

デジタルソリューション技術部 R&Dグループ

TAKAHIRO KUDO

産業機械製造メーカの設計開発業務を経て、2007年に入社。大手計測器メーカや半導体製造装置メーカ等の設計開発業務に従事し、その後、様々なお客様の個別の要望に対する解決策の提案や試作機の製作を行う。現在は、MBDを用いた新たな設計手法によるサービスおよびシミュレータを利用したソリューションサービスを提供している。

CONSULTANT コンサルタント

コンサルタント

ICHIRO NAGATOMO

多数の業界でのプロジェクトを実行してきたコンサルタント。設計者経験を持ち、設計のあるべき姿の策定から仕組みの構築・運用定着までをサポートできる。様々なプロジェクト経験を方法論としてとりまとめ、「PT DBS」という独自サービスとして確立し、提供している。

コンサルタント

SHINYA NOMOTO

自動車メーカーでのボデー設計業務を経て、2006年に入社。自動車関連業種をメイン担当とするが、他業種の経験も豊富。「PT DBS」を活用し、顧客のツール環境に合わせて、現場の視点で様々な課題解決に取り組む。得意分野は、設計開発に関わる自動化(CAD、解析)、補助ツール開発(Excel, Python)による効率化。

コンサルタント

MAKOTO SAKAI

IT系にてSE(制御系)やPL/PM経験を積み、開発効率の改善やプロジェクト管理手法の推進と定着を実施。モノづくり系(製造業)では、白物家電や医療機器の新製品開発業務を経験する他、PDM/PLMをお客様に合わせたカスタマイズにも参画。その後、業種に関わらず分析→改善→定着の一環した業務改善に従事している。