SERVICE

設計開発サービス

お客様の開発リソースと技術の課題を解決します。

デジタルエンジニアリングなどモノづくりの次世代化が急速に進み、製品ライフサイクルが短縮しているなかで、開発現場では、高い技術力に加え、自ら考えて課題にチャレンジし、チームのパフォーマンスを最大化できるような人間力が必要とされています。
プログレス・テクノロジーズは、技術力と人間力の両方を兼ね備えたエンジニアで、お客様の製品開発を支援いたします。

設計現場でこのような課題はありませんか?

  • せっかく育成した人材が数年で辞めてしまうため計画的に開発を進められない
  • 能動的に仕事に取り組む姿勢の人材が採用できない
  • 人材募集を行っても、開発拠点の場所柄、人が集まらない
  • 既存の委託先や派遣会社から人材を確保できていない
  • 信頼して長期的に付き合えるパートナーが見つからない
  • 顧客要望の多様化に対応するための開発リソースと技術力が追いつか ない
  • 製品ライフサイクル短縮化への対応で、開発現場のエンジニアが疲弊 している
  • 上流システム設計における技術力が不足し、開発要求に応えられない
  • 働き方改革により残業ができない

Our Approach

お客様の開発リソースと技術の課題を解決します

開発リソース支援
(請負/準委任/派遣/業務提携)

特定領域技術支援
(CATIA/CAE・解析/モデルベース開発)

Our Fields

メカ・エレキ・ソフトの各設計分野において、
お客様のプロジェクトの一員として設計・開発業務の支援をしています。

機械設計

自動車、半導体製造装置、建設機械、プラント設備などの分野における3次元CADを活用した設計開発、CAEを用いた解析

電気・電子設計

自動車、精密機器、産業用機器、医療、半導体、航空などの製品分野におけるアナログ・デジタル回路の設計開発

ソフトウェア開発

幅広い製品分野での上流システム設計、制御モデル開発、ファームウェア開発、組み込みソフトウェア開発、モデルベース開発

機械設計

プログレス・テクノロジーズのメカエンジニアは、幅広い設計、製図、材料などの知識を有しており、主に自動車、半導体製造装置、建設機械、プ ラント設備などの分野で3次元CADを活用した設計開発(構想設計、詳細設計、試作・量産設計)、及び、CAEを用いた解析(固有値振動解析、熱 流体解析、強度解析)を支援します。

対応領域

  • 外装・筐体設計
  • 機構設計
  • 光学機器設計
  • 金型設計
  • 生産設備設計
  • 性能設計
  • CAE/解析

対応ツール

  • CATIA
  • Pro/ENGINEER
  • Creo
  • NX
  • Inventor
  • AutoCAD
  • SolidWorks
  • I-DEAS
  • Abaqus
  • ANSYS
  • Isight

開発実績

自動車用エンジン
吸気部品設計(インタークーラー、過給配管、ステー)
  • 仕様検討(要求性能を達成させるための形状、材料の選定)
  • 図面作成(単体、結合)、部品仕様書作成、部品表作成
  • 試作部品手配、実車試験フォロー(部品組換、センサー取付、試験終了品解析など)
  • 国内外関係部署との折衝(レイアウト調整、諸元整合、試験条件整合)
  • 国内外サプライヤーとの折衝(詳細仕様、コスト、納期、品熟計画、量産品質確認など)
  • 部品解析検討プロジェクトにて、現行の解析手法の精度向上を目的とした新規解析手法の検討・構築・検証
[ ツール ]CATIA
自動車用フロントガラス
新機種およびマイナーモデルの設計開発プロジェクト
  • 仕様検討、構想設計、仕様設計、部品図作成
  • デザイナーが作成したガラス面を実車として成立するか検討
  • 生産性の検討(成型性に問題がないかガラスメーカーに確認)
  • 法規適合性の確認
  • 関連部品との成立性の検討(ワイパー、ルーフ、ピラー、HOODなどに問題がないか確認)
  • 組付け性の検討(不成立の場合はデザイナーとフィージビリティを実行)
  • 仕様が満足する範囲内でのコスト、ウエイトの最適化
[ ツール ]CATIA
高速増殖炉
タンク型炉の構造解析
  • タンク型炉の内容器の非弾性解析
  • タンク型炉 主容器の耐熱性検討
  • 内容器の座屈固有値解析
  • 主容器を対象に液面近傍の熱応力解析を実施し、耐熱性の評価
  • 炉壁仕切板の座屈固有値解析
  • ストロングパックの剛性検討結果資料の作成
  • タンク型炉の大型化にともなう炉上部機器配置検討
  • タンク型炉の地震応答解析の条件設定
  • 解析確認資料作成
[ ツール ]Abaqus(構造解析)

電気・電子設計

プログレス・テクノロジーズのエレキエンジニアは、自動車、精密機器、産業用機器、医療、半導体、航空と幅広い製品分野において、アナログ・デジタル回路の設計開発支援を行っています。
最近では製品開発のデジタル化が急速に進んでいることやMBD(モデルベース開発)の導入を受けてエレキエンジニアに要求される技術・ツールを扱うスキルがますます高度になっている中で、日々スキルアップに励んでいる弊社エンジニアがお客様の設計開発を支援します。

対応領域

  • パワエレ回路設計
  • アナログ回路設計
  • デジタル回路設計
  • 高周波回路設計
  • ASIC設計
  • LSI・FPGA設計

対応ツール

  • MATLAB/Simlink
  • CR-8000
  • CR-5000
  • Cadence社 CAD
  • DesignWorks
  • OrCAD
  • LTSpice

開発実績

車載用ステレオカメラの開発
  • 回路設計・評価・試作サンプルの部品収集・製作指示および手配
  • ワーストケースを考慮した回路設計書の作成
  • 信頼性規格に適合する部品の選定
  • 使用環境および信頼性規格に適合した素子、IC等の部品選定
  • 回路図の製図(CR--5000)
    • パターン設計に反映すべき注意点や要望を記載・図示し、設計の意図を明確化することで品質向上を図る
  • 設計検証環境の構築
  • 不具合品の原因調査と対策案の検討
[ ツール ]CR-5000、オシロスコープ、CANanalyzer
リチウムイオンバッテリー
BMS(バッテリーマネジメントシステム)の開発
  • 回路設計、2D構造図面の管理、回路評価・実験/報告書作成、開発サンプルの製作手配
    • WCCA(Worst-case circuit analysis)の実施および設計変更提案
    • 回路計算により数学的にシミュレートし安全性を確認
    • FET保護回路の性能確認実験
    • コンタクタの還流電流からFETを保護する保護回路の性能を確認
    • セルコントロールIC制御のためのコマンドシーケンス作成
    • 要求仕様から、最適なコマンドの考案、必要なレジスタの設定検討
  • ISO26262対応
[ ツール ]SYSTEM DESIGNER
EV車用 充電ユニット
プラットフォーム開発(電力変換技術)
  • PFC回路 / LLC回路設計、基板作成、評価、検証
  • PFC設計仕様書作成(PFC-ICの周辺回路設計、設計資料の作成)
    • アートワークを考慮した回路図の設計
    • PFC出力部のコンデンサの寿命計算
     
  • LLCゲートドライバ設計仕様書作成
    • ゲートドライブ回路の設計仕様書作成・修正
    • ゲートドライブ回路のブートストラップダイオード置き換え検討
    • LTSpiceを用いてゲートドライブ回路のシミュレーション
  • SCATを用いたLLCの検証
[ ツール ]CR-8000、SCAT、LTSpice、オシロスコープ、パワーメーター、電子負荷

ソフトウェア開発

プログレス・テクノロジーズのソフトエンジニアは、幅広い製品分野における組込ソフトウェアの開発支援を行っています。C/C++などのプログラミング言語はもちろん、基板、マイコン等のハードウェアやモデルベース開発等に関する知識も身に付けたエンジニアがお客様の製品開発を支援しています。

対応領域

  • 上流システム設計
  • プラントモデル設計
  • 制御モデル開発
  • 制御ソフト開発
  • モデルベース開発
  • HILS/MILS環境構築・検証
  • ファームウェア開発
  • 組み込みソフトウェア開発
  • 機能安全 IS026262

対応ツール

  • MATLAB/Simulink
  • TergetLink
  • GT-Power / GT-suite
  • CarSim
  • LABCAR
  • CANoe
  • Python
  • C / C++
  • アセンブラ
  • WinAMS
  • JAVA / JAVA Script
  • CS+ / HEW

開発実績

ECU、DCU(Domain Control Unit)
OEM向けHC-SCRシステム開発
  • 制御システムモデル開発
  • 検証パターン構築
  • 制御モデル、検証データの不具合解析
  • MILS、SILS検証、テストカバレッジ
  • HILS検証、ECU制御機能確認
  • 機能開発担当として顧客への仕様確認と開発実施
[ ツール ]MATLAB/Simulink、LABCAR(HILS検証)
トランスミッション(AT/CVT)
制御ソフト開発および制御ソフトROM作成業務
  • ATCUに書き込むためのROM作成用制御モデル作成
  • トランスミッションの油圧、ロックアップ、クラッチ機能制御確認
  • 要求仕様分析、機能分解、制御モデル作成、モデル動作確認
[ ツール ]MATLAB/Simulink、Integrity(リビジョン管理)、medini unite(差分抽出)
車載安全システム(車々間通信、周辺監視、誤発進抑制)
事業戦略コンセプト作成、先進安全システムの搭載
  • 先進安全システム開発のためのロードマップ作成
  • 事故データ解析および先進安全システムの搭載検討
  • 他社機能ベンチマーク
  • 全社向けコンセプト説明資料作成
  • サプライヤー選定、要求仕様書作成補助、進捗確認実施
  • 実車での走行データ解析から通信仕様の確認を実施
  • 先進安全システムの承認に向けた上層部/内部組織への説明資料作成
  • 院機能における取扱説明書の作成、国交省向け資料の作成まで実施
[ ツール ]MATLAB/Simulink、CANanalyzer
ECU
先進運転支援システム制御のECU開発
  • ECU仕様書作成(CAN信号との整合性)
  • 搭載システムの動作確認
  • システム仕様検討、MILSによる性能評価
  • HILS可動に向けたリアルタイムシミュレーションの環境構築
  • 要求仕様分析、モデル作成、検証
[ ツール ]MATLAB/Simulink、CANanalyzer、ControlDesk

エンジニアが活躍できる環境づくり

エンジニア一人ひとりに専任のセクレタリー(秘書)がついて、勤務報告や経費精算などの事務処理作業をフォローすることで、エンジニアが設計業務に集中できる環境を維持します。また、セクレタリーは定期的にエンジニアと面談し、お客様先での仕事状況やモチベーション、心身の健康状態を確認し、必要に応じたフォローを行います。