Abaqusリアリスティック・シミュレーションのための完璧なソリューション

Abaqusとは

今日、ほとんどのエンジニアリング・チームは、様々なベンダーから各設計評価項目に特化したシミュレーション・ツールを導入して、製品シミュレーションを実施しています。 しかし、複数のベンダー製品の使用は、効率性の低下や費用の増大につながります。
SIMULIAは、スケーラブルな有限解析製品スイートを提供します。 これによって、すべてのユーザーは、シミュレーションの専門性や興味のある領域が異なっても、情報の厳格性を損なうことなく、チームで協調してシームレスにシミュレーション・データや承認済み手法を共有することが可能になります。
Abaqus Unified FEA製品スイートは、日常的な解析から高度なエンジニアリングの問題まで、多種多様な産業アプリケーションをカバーする強力で完璧なソリューションを提供します。 自動車業界のエンジニアリング作業グループは、共通モデル・データ構造と統合されたソルバ・テクノロジーを使って、全車両荷重、動的振動、マルチボディ・システム、衝撃 / 衝突、非線形静的、熱的結合、音響-構造結合など様々な問題の検証を行っています。 多くの業界トップ企業がAbaqus Unified FEAを活用して、プロセスとツールを統合し、非効率性を改善してコストを削減し、競争力を確保しています。

Abaqusの構成

Abaqus Unified FEAはオールインワンパッケージになっており、陽解法や陰解法、流体、電磁場など様々な解析を追加ソルバ(追加費用)無しで利用することが可能です。

Co-Simulation I/Fプロダクト CADトランスレータ Abaqus/Standard 陰解法ソルバ Abaqus/Explicit 陽解法ソルバ Abaqus/CAE プリ・ポスト処理

ライセンス構成

Abaqus Extended Package

複数のSIMULIA製品を共用できるライセンス。2種類のライセンスから構成されます。

①プリポスト用のAbaqus/CAE Extended( QAX )ライセンス
  Abaqus / CEA Abaqus Viewer Isight / Gateway fe-safe / Client Tosca / GUI
Abaqus / CEA × ×
Abaqus Viewer × × ×
Isight / Gateway × ×
fe-safe / Client × × × ×
Tosca / GUI × × × ×
②解析実行用のAbaqus Extended Token( QXT )ライセンス
Product Extended Token
Abaqus/Standard(コア数=1 or 2) 5 or 6
Abaqus/Explict(コア数=1 or 2) 5 or 6
Abaqus/Foundation(コア数=1) 3
Isight 3 ※1
fe-safe Fatigue Engine 7 ※2
Tosca/Structure (linear) (Topology/Sizing/Shape/Bead) 6 ※3
Tosca/Structure (nonlinear) (Topology/Sizing/Shape/Bead) 9 ※3
Tosca/Fluid (Topology)(コア数=1) 6 ※3
Tosca/Fluid (Topology)(コア数=2~8/9~32) 9/11 ※3

※1 Isightはワークフローで使用される手法とプレミアムコンポーネントの数によって使用Token数が決まります
※2 Fatigue engine以外のオプション製品は個別のライセンスが必要であり、QXTではカバーできません
※3 Toscaのトークン数は、解析ソルバーがAbaqusの場合は上記表より1トークン少なくなります

Abaqus/Standard & Explicit 並列計算で必要なトークン数

Abaqus Token数は、ジョブの計算に使用されるコア数によって異なります。
トークン数= N1* INT(NCPUS0.422)
N1=シングルコアの必要なトークン数

#of Core 1 2 3 4 6 8 16 24 32
#of Token 5 6 7 8 10 12 16 19 21
Token#/Core 5.0 3.0 2.3 2.0 1.7 1.5 1.0 0.8 0.7